日本語化解説

「イース フェルガナの誓い」「イース ナピシュテムの匣」日本語化方法解説

「イース フェルガナの誓い」「イース ナピシュテムの匣」日本語化方法解説

日本ファルコムの大人気イースシリーズ。

リメイクされたものの、英語版ではプレイしたくない方も多いと思いますが、

Steam版「イース フェルガナの誓い」と「イース ナピシュテムの匣」の日本語化が出来ました。

この記事では、「イース フェルガナの誓い」と「イース ナピシュテムの匣」の日本語化方法をご紹介しています。

KEI
どちらもちょっと古い作品ですが、とても面白いですよ。

「イース フェルガナの誓い」日本語化方法

「イース フェルガナの誓い」日本語化方法

「イース フェルガナの誓い」のインストールフォルダの中の「release」フォルダを開きます。

その中のファイルをリネームします。

リネームするファイル一覧

data.na→data_us.na

data.ni→ data_us.ni

data.nu→ data_us.nu

data_us.na →data.na

data_us.ni→data.ni

data_us.nu→ data.nu

リネーム完了後にゲームを起動すると日本語化されています。

「イース フェルガナの誓い」日本語化方法

インストールフォルダがわからない方は、過去記事を参考にしてみてください。

▼【Mod導入には必須】Steamのゲームインストール先を図解入りで解説▼

関連記事
【図解入り】Steamのゲームインストール先を確認する方法
【Mod導入には必須】Steamのゲームインストール先を図解入りで解説

ゲームへModを導入する際にはゲームのインストール先を確認することが多いです。 Mod紹介記事では、例として場所を記載し ...

続きを見る

「イース ナピシュテムの匣」日本語化方法

「イース ナピシュテムの匣」日本語化方法

「イース ナピシュテムの匣」のインストールフォルダの中の「release」フォルダを開きます。

その中のファイルをリネームします。

リネームするファイル一覧

data.na→data_us.na

data.ni→ data_us.ni

data.nu→ data_us.nu

data_us.na →data.na

data_us.ni→data.ni

data_us.nu→ data.nu

リネーム完了後にゲームを起動すると日本語化されています。

イース ナピシュテムの匣」日本語化方法

インストールフォルダがわからない方は、過去記事を参考にしてみてください。

▼【Mod導入には必須】Steamのゲームインストール先を図解入りで解説▼

関連記事
【図解入り】Steamのゲームインストール先を確認する方法
【Mod導入には必須】Steamのゲームインストール先を図解入りで解説

ゲームへModを導入する際にはゲームのインストール先を確認することが多いです。 Mod紹介記事では、例として場所を記載し ...

続きを見る

まとめ

「イース フェルガナの誓い」と「イース ナピシュテムの匣」はSteamセールで、500円ほどで購入できます。

どちらもアクションゲームとしては、とても快適さがあり面白いですよ。

KEI
イースシリーズの音楽が大好きです。
steamおすすめゲーム

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物

Aamazonでお得に買う方法 Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券のチャージをしてからの購入をおすすめします。 現金でチャージするたびに、チャージ額の最大2.5%分をポイントでもらうことができます。
チャージ額通常会員Amazonプライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%
Amazonプライム会員でなく通常会員様でもポイントがもらえます。 プライム会員ならポイントも多いのでチャージを使わないとホント損ですよ。

ちょっとでもお得に買い物しましょう!

Amazonギフト券チャージはこちら

最大2.5%ポイントがもらえる

KEI
Amazonを利用するなら活用しないと損ですよ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEI

「KEIBLOG」管理人のKEIです。 三度の飯よりもゲームが大好きで、日々Mod探しに明け暮れています。 このブログでは、オススメのModや快適にプレイできるゲーミングPCや周辺機器、ゲームセール情報などを発信しています。Mod導入は自己責任で行ってください。

-日本語化解説
-

© 2022 KEIBLOG