その他 日本語化解説

【Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

スリーピングドッグス香港秘密警察の日本語化方法解説

やっとスリーピングドッグス(無印版)を購入しました!

香港警察捜査官が主人公のオープンワールドゲーム。

Steamで現在販売している「Sleeping Dogs: Definitive Edition」では日本語化できません。

スリーピングドッグス(無印版)は今現在パッケージ版のみ購入可能です。

スリーピングドッグス 香港秘密警察パッケージ版

KEI
香港映画が大好きな方には特にオススメしたいゲームです。

スリーピングドッグスの日本語化方法

Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

スリーピングドッグスの日本語化の方法はとても簡単です。

図解入りで解説していますので、順番に行ってください。

「english」を「japanese」に変更する

Steamアプリがインストールされているフォルダ内の「appmanifest_202170.acf」を右クリックしてメモ帳アプリなどで開く。

【Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

appmanifest_202170.acfの場所(例)

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps

D:\Steam\steamapps

ファイルを開くと57行目に「"language" "english"」とありますので「japanese」に書き換えます。

【Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

書き換えたら上書き保存をして閉じます。

Steamランチャーを再起動させる

Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

Steamランチャーを起動させている方は再起動させます。

起動させていない方は起動させてください。

自動的に日本語化ファイルがダウンロード、インストールされます。

これでスリーピングドッグス(無印)の日本語化は完了です。

スリーピングドッグス(無印)への高画質テクスチャパック導入方法

Steamランチャーからスリーピングドッグスのストアページへ移動します。

ページ中ほどに「このゲーム用のコンテンツ」がありますので

Sleeping Dogs - High Resolution Texture Pack」を選択します。

スリーピングドッグス(無印)への高画質テクスチャパック導入方法

スリーピングドッグス(無印)への高画質テクスチャパック導入方法

KEI
画質が劇的に変わりますので、テクスチャパックの導入はオススメです。

まとめ

【Sleeping Dogs】スリーピングドッグスの日本語化方法解説

スリーピングドッグス(無印)の日本語化はとても簡単ですね。

「Sleeping Dogs: Definitive Edition」が日本語化出来ないのは意味がわかりませんが…

スリーピングドッグスは、格闘寄りのオープンワールドゲームとなっています。

バットマンやスパイダーマンみたいな感じの格闘スタイルです。

香港映画が好きな方にはハマるゲームだと思います。

スリーピングドッグス 香港秘密警察パッケージ版

KEI
あなたも興味があったら是非プレイしてみてください。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物

Aamazonでお得に買う方法 Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券のチャージをしてからの購入をおすすめします。 現金でチャージするたびに、チャージ額の最大2.5%分をポイントでもらうことができます。
チャージ額通常会員Amazonプライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%
Amazonプライム会員でなく通常会員様でもポイントがもらえます。 プライム会員ならポイントも多いのでチャージを使わないとホント損ですよ。

ちょっとでもお得に買い物しましょう!

Amazonギフト券チャージはこちら

最大2.5%ポイントがもらえる

KEI
Amazonを利用するなら活用しないと損ですよ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEI

「KEIBLOG」管理人のKEIです。 三度の飯よりもゲームが大好きで、日々Mod探しに明け暮れています。 このブログでは、オススメのModや快適にプレイできるゲーミングPCや周辺機器、ゲームセール情報などを発信しています。Mod導入は自己責任で行ってください。

-その他, 日本語化解説
-

© 2021 KEIBLOG