ゲーム

Skyrim LE版とSE版の違いと選ぶ基準

skyrim LE版とSE版の違い

SkyrimはPC、PS4、Switch、XBOXと多機種でプレイできます。

価格は様々ですが、よくセール対象となっており購入する時期によってはとても安いです。

PC版Skyrimには、オリジナル(LE)版とスペシャルエディション(SE)版の2つのバージョンがあります。

KEI
どちらがいいのか悩みますよね

私は、PS4版SkyrimSEを購入してからPC版SkyrimSE、そしてLE版を購入しました。

セールを利用したので、かなり安かったです。

コンシューマ向けとPC版で買うことは多々ありますが、3つも同じゲームを購入したのはSkyrimが初めてです(笑)

今は、Skyrim はLE版のみをプレイしています。

この記事では、コンシューマ向けではなくPC版SkyrimのLE版とSE版の違いをご紹介しています。

あなたがどちらがいいのかお悩みならおそらく解決できると思います。

どうぞご参考にしてみてください。

KEI
目的に合わせて選びましょう!

PC版Skyrimの種類

PC版にはLE版、SE版、VR版の3種類がありますがゲーム内容は同じです。

VR版は未購入ですので割愛させていただきます。

Skyrimの正式名称は「The Ender Scrolls V:Skyrim」

Skyrim LE版

LEとはLegendary Editionの略、オリジナル版とも言います。

32bit版で、3つのDLC(Dawnguard、Hearthfire、Dragonborn)がセットになっています。

以前は、SteamでもLE版も購入できたようですが現在は検索にかからず購入できません。

単体ではありますが、DLC3つも買うとなると総額7,000円近くします。

しかし、パッケージ版なら安くで購入できます。

Skyrim LE版は、パッケージ輸入版を購入するのがおすすめです。

日本語対応していますので、安心です。

私もパッケージ輸入版をAmazonで2,000円ほどで購入しました。

スカイリムLE海外パッケージ版

ダウンロード版(オンラインコード)は約4,000円ほどでAmazonでも購入できます。

Skyrim SE版

SEとは、Special Editionの略、Skyrim Special Editionを略してSSEとも呼ばれています。

64bit版で4K画質の対応、3つのDLC(Dawnguard、Hearthfire、Dragonborn)が入ったリマスター完全版です。

64bitなので画像がキレイです。

年に数回開催されるSteamでセールだと2,000円以下になるときがあります。

海外ストアに抵抗がなければ、FANATICALはよくセールしているのでチェックしておいたほうがいいですよ。

SkyrimSE

▼FANATICALの登録方法と買い方はこちら▼

関連記事
FANATICALの登録方法や買い方を図解入りで解説
「FANATICAL」の登録方法や買い方を図解入りで解説

PCゲーム販売サイトの代表といえば「Steam」です。 あなたは「Steam」だけ見て選んでいませんか? Steamのセ ...

続きを見る

通常時はAmazonのオンラインコードが少し安いです。

▼GMGでSkyrimSEがセール中です。4/14まで▼

関連記事
Green Man GamaningでBethesdaセール開始!
Green Man GamaningでBethesdaセール開始!

Green Man Gamaningで「Bethesdaセール」が始まりました! セール常連のゲームも多数ありますので、 ...

続きを見る

LE版とSE版の違い

LE版とSE版の違いは32bitか64bit。

Modを入れない場合はSE版がグラフィックがキレイでです。

また、安定性でもSE版が勝ります。

値段を比べるとLE版ですとパッケージ輸入版がだいたい2,000円。

SE版がセールで1,500円~2,000円。

通常時でAmazonのオンラインコードが4,000円ほど。

では、次に選ぶ基準について

LE版とSE版の選ぶ基準

選ぶ基準は一言でいうとModにこだわるかどうかだと思います。

現に私は、ModでいろいろイジってプレイしたいのでSE版からLE版へ買い直しをしました。

もちろんSE版もModは入れれますが、LE版ほど多くありません。

私がSE版の一番嫌いなところは、更新がいまだにあるところです。

更新があるということはModも更新しないと起動できないこともあり、Modが更新されないと使えません。

KEI
Modを入れないならPS4やSwitchのコンシューマ向けでいいと思います。

Skyrim LE版とSE版はどっちがおすすめ?

Modにこだわるなら絶対にLE版がいいです。

また、LE版にはアダルトModを入れれます。

(4月6日の追記にてSE版にアダルトModを導入してみました。)

PC版をプレイするならModモリモリ入れれますので、

私がおすすめするのはLE版!

アダルトModに興味がなくてもModの数が圧倒的に多いのでLE版がおすすめです。

LE版はModでグラフィックはとてもキレイになるし、いろいろイジれるのでSE版を選ぶ理由が見つかりません。

KEI
あくまでも私個人の意見ですよ。

【4月6日追記】SkyrimSE版のModについて

Skyrim LE版とSE版の違いと選ぶ基準

久しぶりにSkyrimSE版を再インストールして最新版1.5.97バージョンへModを導入してみました。

土日の2日間を使いましたが、なっとく出来るところまではいってません(笑)

SkyrimのModはまるで沼ですね、SE版もMod数がありすぎて突き詰めていくと時間がいくらあっても足りないです。

Modを導入してみて感じたことは、以前と違ってかなりのModがSE版対応になっているということです。

グラフィックの向上や美人Modなどなど。。。

お気に入りのフォロワーもSE版対応がありました。

が、やはりLE版にはかなわないところがありました。

それはアダルトModです。

LE版に導入していたアダルトModはSE版に対応しているものもありましたが、アダルトではLE版にはかないませんでした。

検証は出来たのでSE版へのMod導入は一旦中止します。

久しぶりにゲームのインストールから英語版を日本語化、Mod導入とやってみましたが楽しかったです。

SkyrimとFALLOUT4はModの数がありえないほどあるので、ゲームをプレイする時間よりMod探しと導入検証の時間が長いです。

でも、とても楽しいのでいろいろ試行錯誤しながら遊んでみてください。

まとめ

Skyrimはいまだに売れている理由はModを入れて自分の好みにキャラクターなど、様々な部分がイジれるからなんです。

Modを入れなくても面白いゲームですが、Modを入れるともっと楽しくなり没入感がハンパないです。

あなたもModを入れて、自分だけのSkyrimを堪能してはいかがでしょうか。

LE版は現在、海外版パッケージを購入するしか手段がありませんので、Amazonで購入するのが安心です。

Amazonでダウンロード版(オンラインコード)が販売されています。

ちなみに、海外からの輸送ですと私は注文から届くまで3週間ほどかかりました。

急ぎの方はAmazonの出品者のところで国内発送の販売店(300円ほど高い)を選ぶといいですよ。

KEI
PC版をプレイするとコンシューマにはもう戻れません。

Amazonでお得にお買い物

Aamazonでお得に買う方法

Amazonでちょっとでもお得に買物をするなら、Amazonギフト券のチャージをしてからの購入をおすすめします。

現金でチャージするたびに、チャージ額の最大2.5%分をポイントでもらうことができます。

チャージ額通常会員Amazonプライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

Amazonプライム会員でなく通常会員様でもポイントがもらえます。

プライム会員ならポイントも多いのでチャージを使わないとホント損ですよ。

ちょっとでもお得に買い物しましょう!

Amazonギフト券チャージはこちら

最大2.5%ポイントがもらえる

Amazonギフト券チャージはこちら

もし、初めてチャージするのであれば1,000円分のポイントをもらえるキャンペーンがあります。

初回チャージキャンペーンはこちら

KEI
Amazonを利用するなら活用しないと損ですよ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KEI

KEI

「KEIBLOG」管理人のKEIです。 三度の飯よりもゲームが大好きで、日々Mod探しに明け暮れています。 このブログでは、オススメのModや快適にプレイできるゲーミングPCや周辺機器、ゲームセール情報などを発信しています。Mod導入は自己責任で行ってください。

-ゲーム
-

© 2020 KEIBLOG